2018年8月14日火曜日

ちまちま小作業

カーモデル制作のハイライトといえば、ボディカラー塗装だよなあ、と思うのですが、そのプロセスを終えた以降の工作は、どうしてもやる気と集中力が落ち気味で、当然質も落ちる訳で、ということで、今回はボディカラー塗装を一番最後に持ってこよう、と決めたので、ちまちまとホイールとか内装とかの細かい作業やっています。

で、ホイール。
C3 Motion PhaseⅢのホイールは、69~70辺りのC3純正のセンターキャップを取っ払ったモノのようなのですが、

ネットの画像検索では、AMCのデッシュマグホイールが一番それっぽい。

で、肝心のキットのホイールは、5本スポークのマグホイールっつーやつでして、レース仕様ならまだしも、純正の市販車すらそんなの履いてないし、チョットこれは何とかしたいなあと。
AMTのC3キットには、センターキャップ付きのこのホイールが同梱されているようなのですが、その為だけに安くはないアメプラをわざわざ購入するのも気が引ける。
なので、手持ちのキットより一番外見が近そうなものを流用することにしました。


レベルのエアロベットのキットのホイールが良さげ。
ただし、穴の数が多いので、半分を光硬貨パテで埋めてみた。


更にダッシュ、インテリア回りもエッチングパーツを活用しながら装飾。


ホイール、ガイアのExシルバーで塗装。表面処理が荒くなってしまったのが、残念だけど、取り合えずこれはこれで進めるとするだす。
そういうことで、内装関連もう少しで完了。


ボディの方も下地処理も粗方完了。もうすぐ塗装に入りますだす。


2018年7月29日日曜日

C3 Corvette Baldwin-Motion

あー、長文って程でも無いのだが、ブログ書くのめんどくせー。
これ以降IGオンリーとなるかもだが、まあ、気分の従うままに、でございます。


C3コルベット、レベル/(恐らくモノグラムも)の69年版Baldwin-Motion版キットを作ります。C3はこれ以来の二度目。それなりに苦労した前回で得た知見を活かして、バッチリかっこいいヤツを作ります。


で、427エンジンをシャシに乗っけてみました。

アメプラ、凄いよなあ~。

2018年7月16日月曜日

完成したでやす


Z31完成しました。

完成写真、最初日中の太陽光下で撮ろうとしたら、あまりの暑さでスマホのカメラがオーバーヒートしてしまい断念。
タイヤパーツも熱で溶けてしまいそうなので、日陰に場所を移しての撮影となりまりました。

尚、インテリアはこのようにボディカラーに対応した純正組み合わせの赤系で着色。
しかし、こんな色だと運転中は興奮して思わずアクセル踏み込み気味になるのではないかと、勝手に心配してしまう。

で、完成した際にはぜひやりたかった写真も撮ってみました。

S30 240ZG、Z34 370ZG、とのマルーン系カラー車との集合写真。
いやあ、気分イイ、これも車模型の醍醐味だよね!自己満足度半端ない!
あと、S130とZ32、Z33のマルーン、或いはそれに近い色での車両も作成して、歴代Zマルーン系コンプリートを目指したい、くそ暑いフランス優勝おめでとうのこの頃でした。