2018年7月16日月曜日

完成したでやす


Z31完成しました。

完成写真、最初日中の太陽光下で撮ろうとしたら、あまりの暑さでスマホのカメラがオーバーヒートしてしまい断念。
タイヤパーツも熱で溶けてしまいそうなので、日陰に場所を移しての撮影となりまりました。

尚、インテリアはこのようにボディカラーに対応した純正組み合わせの赤系で着色。
しかし、こんな色だと運転中は興奮して思わずアクセル踏み込み気味になるのではないかと、勝手に心配してしまう。

で、完成した際にはぜひやりたかった写真も撮ってみました。

S30 240ZG、Z34 370ZG、とのマルーン系カラー車との集合写真。
いやあ、気分イイ、これも車模型の醍醐味だよね!自己満足度半端ない!
あと、S130とZ32、Z33のマルーン、或いはそれに近い色での車両も作成して、歴代Zマルーン系コンプリートを目指したい、くそ暑いフランス優勝おめでとうのこの頃でした。

2018年6月24日日曜日

Wine Metallic Two Tone

ボディカラーを塗りました。
純正色より、#264 ワインメタリック・2トーン。

まずは上面の、#032 ワインメタリック。
クレオスのクランベリー・レッドパールをベースにガイアのアルティメット・ブラックを様子を見ながら少量足してそれっぽくしています。

次に下面の、#931 レディッシュ・ブラック・メタリック。上面のワインメタリックに純色イエローを加えて茶色感を強めました。
あと、前後バンパー部をグロスのブラックで塗り分け。
二日程乾燥放置させて、ガイアのExクリアーを4回塗り重ね済みです。

研ぎ出しの為のクリア乾燥放置の間に、エンジンルームも塗分け組み立てしました。

Yoshihiro Fujitaniさん(@zimibeizi)がシェアした投稿 -

それっぽいディティールアップはプラグコード追加に留めて、キットのパーツを一生懸命塗分けて、なかなかの充実っぷり。

平日の間はワールドカップ見ながら研ぎ出しに精を出しませう。

2018年6月14日木曜日

ボンネットの開け閉め

Z31 300ZX、ボンネットフードはボディパーツより分離できる仕様となっていますが、ここはやはりヒンジを作って開閉式にしてしまいましょう。



ヒンジはこんな感じ、


このままでは、キットのダッシュパネルパーツと干渉するので、そちら側の一部を切り取る処理を行いました。

そして、ボディのスジ掘り、ウインカーモールドなどを切り取った個所のヒケ埋めして、一通り下地を仕上げてサフ吹き。

Yoshihiro Fujitaniさん(@zimibeizi)がシェアした投稿 -

次はボディカラーの塗装。