2018年3月1日木曜日

塗装ブースを自作してみる その2

塗装ブース、設置場所は横幅、奥行き共に狭いため、最大限有効に使えるよう、立ち作業の設定としました。椅子置くと、椅子の前後動用スペース確保しなきゃならなく、ただでさえ少ないスペースが勿体ないのでね。
ミストの吸入口は、囲った天井面。
イメージは「ネロブース」(敢えてリンク貼らず)。
前方上面にはLEDのライトを設置。
シロッコファン直前によくあるレンジ用フィルターを設置し、更に、上面手前下面奥の傾斜をつけた二次フィルターとして、こちらもレンジ用のやつを設置。

シロッコファンからの排気蛇腹管は、向こう面の窓口にスタイロフォームチックな板を窓口サイズに切り出して、若干ファンより下位置に排出用の穴を開け、外気側にカバーをつけた上で接続させました。

で、一連の施工が終了したうえでの排気能力確認。
サフ缶の匂いがこっちに来ない!
成功、成功、大満足。
あとは、エアブラシなどの機材を運んで行きましょう。

2 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

塗装ブース完成おめでとうございます。
これでバンバン塗装ができますね。

藤谷吉宏 さんのコメント...

とりあえず、缶スプレーバンバン完璧でごわす。
肝心のエアブラシがニードル先端ボロボロでメンテor交換必須なので、そっちの方も急いで整えるですよ。