2013年5月20日月曜日

静岡ホビーショー2013 参戦記

今年も行ってまいりました、静岡ホビーショー。


前日17日金曜日の夜に静岡駅近くのホテルにチェックインして、静岡市内で有名な老舗の鮨店「入船鮨南店」で同行した家族とまずは前夜祭。

最初はこれ、桜海老のかき揚げとビール。

ある程度酒がまわったらお寿司を頂くであります。
このお店、なかなかCP良く、しかもカウンターの大将がとても家族に気を使ってくれて、Wifeや息子達も楽しく美味しい静岡の鮨を満喫する事ができました。
いやあ、初日から最高のスタートをきる事ができました。

鮨屋での食事も終わり家族はホテルに戻りましたが、自分はそのまま静岡駅北側の繁華街へ向うであります。
なにやら素晴らしいBarがあるらしい、との検索結果を頼りに入店したのは、ショットバー「Blue Label」。
落ちついた伝統的雰囲気の店内に、貴重なレア物シングルモルトの驚異的コレクション。
実にジェントルなマスターがお酒の伝道師として色々と指南してくれます。
ここも最高のお店でした。

よく一般開場初日の晩、ブログモデラーズとYDCCによる合同懇親会を行い、十分に体が温まった所で、戦士ウイングバックとその一味は居酒屋「串幸」で二次会。
静岡おでんとフライを堪能しながら、「和らぎ水」とは、とか、「泡にまみれてどーのこーの」とか、「某業界における営業の正義とは何か」、について熱く語り合ったのでありました。

そして、静岡駅近くのホテルに泊まるメンバーは引き続き、前日自分が発掘した「Blue Label」に向ったのです。
ここでT大師より、マスターと来年の再会を誓い、懇親会でゲットしたプラモをプレゼント。
きっと、来年の5月にはカウンターにそのプラモの完成品が飾られているでしょう。
(Takiさん、プレゼンとした軍艦プラモ何でしたっけ?)

バーを出てメンバーと解散した後、テンション下がらぬ自分は、お約束の〆ラー。
「ラーメン暖暮」、細麺とトンコツベーススープに辛みそトッピングがアクセントになっていて、〆ラーに相応しい味でした。
これでまた寿命が1週間縮んだ訳ですな。

最終日、どうせ厚木前辺りで渋滞するだろうし、ゆっくりと静岡市内で家族で夕飯としましょう、という事にして駅東側にある「鷹匠つむらや」で蕎麦を頂く。
風情のある店作りと瑞々しくコシのある蕎麦は実に美味しかったです。

いやあ〜〜〜、今回の静岡は旨かったなあ〜。
満足度相当高し!でありました。
来年も宜しくね!!!






タマにはこういうネタもいいだろー

ダメ?

じゃあ、模型ネタは次回という事で

11 件のコメント:

yaszo さんのコメント...

お疲れ様でした。
いやぁ、楽しかったですなぁ(^^)
私はちょいポカもしましたが(^^;
しかしあの後のラーメンはある意味スゴいはww

ではノーマルバージョンのレポートも楽しみにしとりますw

ドカ山 さんのコメント...

連荘でしかも梯子とは
すごいパワーですねw
来年は誘ってください

JW さんのコメント...

途中でこういうオチだと読めました(笑)

Limahlさんのアメプラが観たいな~。
来年は是非!

taki さんのコメント...

マスターに差し上げたのは、
初春ってお船でしたよ。

提出くださった方は、誰かわかりません。

プラモ好きを増やす為にしたこと。
どうか許してね。

匿名 さんのコメント...

あぁ、夜中に見てしまった!

来年は休暇とヘパリーゼを用意します。

so-suke さんのコメント...

↑ありゃ?匿名になってしまった。
失礼しましたm(__)m

ひろポン さんのコメント...

>Limahl様こんにちは。
ミーヤンさんから来てくださったよ、とメールがきました。
お会い出来ずにすいませんでした。
今回はそんな訳で行けなかったけれど、来年はマシなものを持ち込む予定(あくまで)
またRock昔話につきあってください(笑)

Limahl さんのコメント...

D師匠、こんにちは。

来年は奥様共々。
最後に寄ったバーは雰囲気も素晴らしいので、奥様も満足されるかと。

Limahl さんのコメント...

T大師 こんにちは!

来年も行きましょうね。
マスター、プラモ作ってくれるかな?

Limahl さんのコメント...

匿名車掌、こんにちは。

来年は静岡で飲み倒れるぞ!

じゃあ、多摩酒蔵ツアーで。

Limahl さんのコメント...

ひろぽんさん、こんにちは。

いやいやいや、ひろぽんさん始め、皆様の神童っぷりをたっぷりと堪能させて頂きました。
自分の子供時代、タミヤニュースなどで見たあのような作品を作れる方は、それこそ海外ロックミュージシャンと同じくらいの異次元の人でした。
そのような方を時を経て、こうしておつきあいさせて頂けるなんて、光栄の至りです。
次の機会では、是非直接お合いして模型とRock話をさせて下さい!