2018年9月13日木曜日

完成でございます。


ということで完成しました。

レベル/モノグラムのC3を作るのは二度目なんですけど、やはりこのキットは名作だと改めて思いました。
完成後の質感というか、重量感が凄く、とてもプラスチックとは思えない。スタイリングも最高だし、どこから見てもかっこいい。
細部に渡り、実車への愛が感じられるディティールなど、作っていても楽しいし、完成後の満足感も絶大。
ボディとシャーシの合体は、ボディ側の内壁とシャーシ側のエンジンのはめ込みが厄介なので、事前の位置合わせに気を遣う必要がありますが、それさえ除けば組みやすいキットだと思いました(二度目だったしな!)。

で、先の写真を撮ってIGにアップしたのを見て、後輪が思いっきりネガキャンなのと、ドアのキーホールのシールがズレているのを発見!慌てて修正して、再度撮り直ししたのが、次の写真。


 以前作ったOwens Corningレーサーとの2ショット。
うーむ、最高であります。

3 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

遅くなりました。
完成おめでとうございます。
流石の仕上がりですね。
やっぱコルベットはアメプラに限りますな(笑)
お疲れ様でした。

Yoshimi Taki さんのコメント...

かっこいいなー、このキット積んでてだしちゃ
ひっこめしてまうけど。

やっぱつくりたいな。

いまつくると、家のガレージに67カマロ、67コルベア、67コルベット
ってシボレーの3Cが揃うんだけど。


アイアンバンパーがかっこいいですよな。

藤谷吉宏 さんのコメント...

ヒロシ兄ィ、瀧師匠、返信遅くてゴメンクサイ。

レベ/モノのC3、完成時の満足感は溜まらないですな。
2回作っても、コツもすっかり掴んだし、まだまだ造り飽きそうもないし、C3のバリエーション展開でも広げましょうかね?
そういや、シボレー3C揃い踏みの画、というのもヨイかもしれない。