2009年4月13日月曜日

フェラーリ312T No.21 Wings

おおーえらいゾ、フジミ
実車の好みは兎も角、新型車をリリースしてくれる心意気に惚れるであります。


で、



前後のウイングパーツは、メッキを落として表面処理してクレオスメッキシルバー。

下地をコンパウンドで鏡面出ししてから吹いたのですが、期待通りの鏡面仕上げにはなりませんでした。
うーん、何が足りないのだろうか・・・・・?

で、その後に滋賀昆虫の虫ピン使ってリベット打ちと、リアウイングには更にリベットの上部に位置する小さなフィン?を洋白帯で再現。

接着はエポキシを使いましたが、一部接着剤がはみ出してしまい、それを拭き取ったら案の定その部分が曇ってしまいました。
メッキシルバー塗装な事からも、ここは組み立て後に吹くべきであったかなあ。あーあ・・・・・・

さて、カウルは全て下地処理が終わり、サフ吹いて仮組み。

実はトップカウルのリア周り、まだまだ隙間がデカイ。
結局これはキット要因ではなくて、自分のシャシの組み方に問題があったのでしょう。
ここは素直に己の実力を認めて、工程を先に進める事とします。


ハイ、色入りました。

カラーはガイアの特色ロッソコルサ。
残りの日時からサフ以降の塗装は全て乾燥の速さ最優先で選択。
サフ上にはExホワイト。
上部フェアリング部のみ、気持ちアイボリーっぽくしたホワイトを上塗り。
赤はピンク等を介さず白上に直接吹きました。
ガイアの隠ぺい力を信じたゼイ、結果はまあ大丈夫かと・・・・
尚、赤は全体に2度塗りしましたけど、これだけで瓶の2/3を消費してしまいました。
色合いはモデラーズのものより赤みが強いというか、朱色が弱いというか・・・
或いは蛍光ピンクが強いというか・・・・
う~~ん、どうなんでしょ・・・・

まあ色々と不具合山積状態でありますが、そんなこんなは全部スルーさせて、
このまま次の土日は一気にデカール貼りと行きたいですね。


こうしてまた一つ大きな工程を終えた312Tであります。
果たしてこの後どんなトラブルが行く手を待ち受けているのでしょうか?
静岡ホビーショーまで
あと33日!
(ハハハ)





先日ふと見つけた。
知らなかったなあー、早速CD購入してもう毎日ヘビーローテーションです。
いやー、まだまだ世界には素晴らしい音楽がいっぱいありますね。






4 件のコメント:

yaszo さんのコメント...

フジミ偉いなぁ。
きっとこの後アバルトが出るからそっちも買っちゃうな(^^; で、旧500とか695SSとかと並べちゃうな、きっと(笑)

で、順調ではないですか。
デカール貼ってクリア吹いて乾かして組み立てて… ってデカイしけっこうギリギリ?
ここは名手Limahlさんならきっと間に合うでしょう! 910の分まで、きっと(苦笑)

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

G/Wは潰れたも同然ですな(爆!

大コケさえしなければ、組立てるだけなら大丈夫と思います。
組立てるだけなら・・・・
(と意味深なコメント)

Mナンセル さんのコメント...

フジミ元気ですね。タミヤも頑張ってほしいです。
F1の新作はマクラーレンMP4/6らしいですよ。
赤いマシン以外だったのは驚き。

GWが勝負ですね。
今年はいつもより長い休みになりそうなので、ここで一気に決めていきたいです。

Limahl さんのコメント...

ナンセルさん、こんばんは!

MP4/6>
らしいですね!
いやー、フジミもう尊敬しちゃう(笑
赤馬じゃない所なんか、もうサイコー

ああ、フジミもハセガワもこんなに頑張っているのに・・・・
こういう時は右倣えしてもヨイと思うぞ、1/20F1のパイオニア。

G/W>
同感であります。
がんばるぞい。