2018年6月24日日曜日

Wine Metallic Two Tone

ボディカラーを塗りました。
純正色より、#264 ワインメタリック・2トーン。

まずは上面の、#032 ワインメタリック。
クレオスのクランベリー・レッドパールをベースにガイアのアルティメット・ブラックを様子を見ながら少量足してそれっぽくしています。

次に下面の、#931 レディッシュ・ブラック・メタリック。上面のワインメタリックに純色イエローを加えて茶色感を強めました。
あと、前後バンパー部をグロスのブラックで塗り分け。
二日程乾燥放置させて、ガイアのExクリアーを4回塗り重ね済みです。

研ぎ出しの為のクリア乾燥放置の間に、エンジンルームも塗分け組み立てしました。

Yoshihiro Fujitaniさん(@zimibeizi)がシェアした投稿 -

それっぽいディティールアップはプラグコード追加に留めて、キットのパーツを一生懸命塗分けて、なかなかの充実っぷり。

平日の間はワールドカップ見ながら研ぎ出しに精を出しませう。

4 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

ボディカラーいい感じっすね。
クランベリーレッドパールがベースですか…なるほど思いもつかなかった!
こういう色だとマルーン(あずき色)をベースにしがちです。
エンジンルームも良いですね。

藤谷吉宏 さんのコメント...

あれ?兄ィからコメント入っているのに通知が来なかった、何でだろう?

それはさておき、Z34でメタリックのマルーン調色した時の経験で、マルーンとかソリッドベースで始めると、メタリックの深みが薄れちゃうんですよねー。なので、メタリック系をベースとしています。
クランベリーレッドパールって、復刻版として定番カタログ商品になってるんですね。この系の色作りの心配いらないっすな。

Yoshimi Taki さんのコメント...

taki
今作ってる、ジャガーの色に迷ってたので
参考にするです。

藤谷吉宏 さんのコメント...

あら、taki師匠の投稿にも通知入らなかったぞ?設定見直してみよう。

で、ジャグワァ(徳大寺巨匠風)XJのボディカラー、この色似合いそうですな、是非やってみてください。
100均シールでのウッドパネル再現、なかなか良いですね、それは逆に参考にするでやす。