2009年5月16日土曜日

フェラーリ312T No.27 Finish!

飲み会よりただ今帰宅しました。


もう、カウルの隙間がガバガバだろうが、そんなの関係ねー!
と強がれるのも酔った勢い、という事で。




FERRARI 312T

FERRARI 312T

FERRARI 312T

思えば、小学校6年の頃。
サスフレームを破損させずにシャシを浮かせる事のできた初めてのタミヤ1/12が、この312Tでした。
あれから33年。
二度目の312Tは見栄を張って手間掛けた分時間もかかり、にも関らず、至らぬ箇所多数となる少々残念な結果となってしまいました。
が、
こうして完成形を見ると、細かい事などどうでもイイと思える圧倒的なカッコ良さで、自分としては十分満足であります。




とは言っても、
特に目立つシャシの合いについて、何とか誤魔化すべく、アイキャッチャーを展示会向けに用意しましたよ。





FERRARI 312T


では、会場にてお会いしましょう!

4 件のコメント:

躍人 さんのコメント...

完成オメデトウございます。
激しくカッコええです!
ここまでの激闘が報われますね。
あー、現物を拝見できないのが残念です。
静岡、楽しんできてくださいませ。

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんにちは!
また、お返事遅れて申し訳ありません。

出来は兎も角も、達成感と満足度には確かなものがありました。
この快感が忘れられないので、秋になったらまた次、行ってみようかなー、なんちって。

躍人さんとも次回は場を共にしたいですね。
来年は是非!

oshanpin さんのコメント...

山あり谷ありと言ったところでしょうか?
とにかく完成させらた事が一番の成果ですね。
このマシンは後姿が好きなんですよ。
迫力のインダクションからリアウイング。
グッドアングルの画像があってイイです!
静岡で拝見出来ず残念でしたが、お疲れ様でした。

Limahl さんのコメント...

oshanpinさん、おはようございます!

今回、静岡で素晴らしい1/12作品の数々を拝見させて頂き、改めて己の未熟さを思い知りましたが、同時に追い込む余地はまだまだ沢山あるかと思うと何だかワクワクしてきました。
(自分の力を客観的に把握できてないかあ?)
取り敢えず1/20を幾つか作って、それから12に再チャレンジしたいと思います。

静岡ではお会いできませんでしたが、この後の何かしらのイベント等でご一緒できればと思います。
その時は宜しくお願いします!