2009年5月3日日曜日

フェラーリ312T No.23 ワタシもう脱ぎません

G/W、今年は高速料金値下げの影響(効果?)もあってか、過去最大規模の渋滞となっている様子。
こんな時は無理に外出はせず、家でゆっくりのんびりするのが一番!
・・・という訳にもいかないので、明日はちょいと外出する予定。


で、


デカール、前回の再販キット純正のカルト使用時と同様にあまり考えずにどばーってクリアを吹いたら、あらあら盛大に水疱瘡みたいなイボイボだらけに・・・
あわてて禁断の、「クリア半乾き状態で濡らし綿棒」でイボイボを押さえつけて密着させようとしたのですが、やはりそれには無理があり、このように透明部分ではシリバリングが目立ち、カーブのきつい所ではデカールがめくれ上がってしまいました(泣

そして、

リアウイングの翼端板、手元から落してしまい、そのショックで瞬着で行った穴埋めが剥がれてしまいました(泣泣

ああ、何か今回も後半にかけてどんどんこ汚い出来になってゆく気がする。

気を取り直して、メーター周りのパイピングでも、

連結部分には切り出した真鍮パイプをはめました。


コード(チューブ)の後方への取り回しは、ラジエータパイプにエッチングのホースバンドを使って固定。


この後この状態でトップカウルを仮組したのですが、その際ベースとなるカウル部のダボ穴へのハマりがキツく、ちょっと力を入れて押し込んだら、「パキ」という乾いた音と共にベースカウルのダボ穴周りの塗膜が欠け剥がれてしまいました(大泣

トップカウルを付けたままであれば、なんとか塗膜の欠け落ち部分は外からは目につかないので、合わせ目の隙間の事もあるし、こいつはトップカウルを接着固定として、取り外せないようにしてしまいます。
そういう事で、中の様子はこれで見納め。
まあ、敢て見せるような大した出来でもないし、これはこれでヨイ、という事にしよう。








自分の若い頃の思い出と共に、何かに一つ区の切りが付けられた様な気がします。
初めて見たのは「ヤングおーおー」、「ステップ!」を演っていた。
その時は「日本のパンクバンド」という名目で紹介されていたんですよね。
確かにパンクでした、その後もずっと。
かっこつけじゃあなくて、本当の意味で。



合掌。

6 件のコメント:

なきうさぎ さんのコメント...

こんばんわ!!
この画像って『実車』ばらしの画像ですよね?(汗)
超絶悶絶モデリングですよ~感動です♪
オイルの臭いのなかエグゾースト音が聞こえてきます!

躍人 さんのコメント...

えー、もう脱いでくれないのぉー?

…でなくて。
激闘乙です。
SHSまで2週間。頑張ってください。もはや月並みな激励しかできない私をお許しください。
「豚インフルのためにSHS開催自粛」なんてことにならないことを祈りつつ。かしこ。

Mナンセル さんのコメント...

えぇ〜折角ここまで手を入れたのに。
草◯君みたいに脱いでくださいよ〜(笑)

こっちはギリギリっぽいッス。
失敗こいたら完全にアウトです。

Limahl さんのコメント...

なきうさぎさん、こんにちは!

我家のデジカメは実にいい子ちゃんでして、
かなーりヨイ風に脚色して写してくれますですヨ(笑

それはさておき、
本当はもっと細かいパイピングとか、電装品自作追加とかをやってみたかったのですが、自分がこれ以上やると、こ汚くなって逆にディティールダウンになりそうだし・・・
でも、いつかはそのレベルまでの工作をしてみたいなと思っています。

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんにちは!

とんでも御座いませぬ。
皆様からの激励あれば勇気百倍。
どんな大失敗をやらかそうと、それをブログで曝して笑いを取って、尚且つ気合いでリカバーでお褒めの言葉を頂ければ、それで1週間はハッピーでありますよ。
あ、そんな返事を書いている最中にもう一度脱ぐ為の方法を思いついた。
乞うご期待。

豚インフル>
「大騒ぎし過ぎたぜ、オイ」、
とか周りに言っておきながら、先日の市内の高校生の感染疑いの際は、正直ちょっとビビった自分はやっぱり小物

Limahl さんのコメント...

ナンセルさん、こんにちは!

先のコメントにも書きましたが、静岡に向けて肢体をさらけ出す為の応急策、思いつきましたんで、この後ちょっと試してみますよ。
既にかなりの箇所で失敗していますが、312Tは多分完成させられそうです。

ただねー、
出来がねー、

単品じゃとてもお見せ出来るレベルではないので、失敗箇所から注意をそらす必殺技を現在急ピッチで進行中。
だけど、それの完成についてはかなりヤバいです。