2009年5月31日日曜日

フェラーリ312T No.28 番外編

先日Twitterなるものを始めました。

このブログはサブタイトルにもある通り、模型関連専門となっており、製作対象ともなる現実の車の事は例外として、それ以外の話題については主題として触れないようにしているのですが、まあたまには模型関連以外の事も吐いてみたいときがある訳で・・・。
しかしながら、その為にもう一つブログを立ち上げるかというと、そもそも個人の事情に特化した内容とか、時事ネタとかについて、最低限の質を持ったしっかり完結させられた記事のポストが出来る程己に文才は無く、そういった点では「ブログ」として示すにはちょいと二の足を踏むのであります。
で、あればmixiの日記とかもあるのですが、それとは別に、なんかもうちょっとカジュアルにお気楽にやりたい、というのと、根っからのミーハー心が騒いだ事もあり、何かと話題のTwitterを試してみる事としたのであります。
で、始めたのはいいのですが、まだ良く勝手が判っていません。
まあ何は兎も角、当面は自宅で携帯で、時間が出来ればぼそぼそ呟いてみますですよ。




さて、312Tの傍らに立っていた女性。

実は4月から312Tと平行して女性フィギィアの製作もしていました。
折角ですので、この女性の製作過程も記録として残しておきたいと思います。



イメージはこの写真。

恐らく75年のイタリアGpの風景と思います。
如何にも70年代なエレガントな女性の立ち姿、これを再現しようと思ったのであります。
ホントはラウダさんも作りたかったのですが、1/12着座姿勢のドライバーのキットが入手できず、それは今回は諦める事としました。
今後もし機会があれば(自分のモチベーションが高まれば)、ラウダさんや周りのクルー達も含めてこの写真の完全再生も目指したいゾ、
って、永遠に無いだろうなあ〜、きっと。

ベースとしたのはこれ。

えーっと、ボトムズのフィアナとかいうおねーさん、だそうです。
自分はこれが何だか全く判りません。
兎も角1/12サイズのオネーサンフィギィアで、入手できた唯一の物がこれであった、
ただそれだけの理由で購入しました。


こんなお顔。
あれー、もろ日本人顔、もろアニメ顔・・・(当然か)
しかし顔を弄れるだけの超高等技術は千年あっても身に付かないので、ここはこのお顔をそのまま使わせてもらう事とします。
何と言っても「人形は顔が命」首から下の造形が苦笑いだろうが、日本人顔だろうが、綺麗なお顔であればどうにかなるんじゃないかなあ、と思った訳でありますよ。

まずはポージングチェック。

この姿勢からボディに色々と装飾を加えて行きます。

パンツ(パンタロン)の裾はプラペーパーで作り、その周りをポリパテで肉付け。


お胸ですが、どうしてこの手のやつはどれもこれも過剰に大きいのでしょう?
(いや、大きいのはキライじゃないですけど・・・・ハイ)

写真の女性はファッションモデルではないかと。
であれば、スレンダーなボディが相応しいし、その方が断然エレガント

なのでちょいと豊胸ならぬ減胸を施してみました。

あんまり変らない?

そして、キットの胸のサイズに反して何故か小振りなお尻について、
こちらは逆に豊尻してみました。


この後、Tシャツの裾や袖もパンタロンと同様にプラペーパーとパテで整形して、

首下の下地はこんな感じで終了。

お次ぎはお帽子。

まずはエポパテで山部を適当にこしらえて、


プラペーパーでつばを付ける。

ちなみにこの女性はアップにして帽子をかぶっているという設定とする為、フィギィアオリジナルは、ロングの髪の毛パーツ取り付けにより隠れるはずの耳の部分が露出してしまいます。
なので、耳もエポパテで適当にこしらえてみました。(が、かなり酷い出来)


その酷い耳と共にお帽子をかぶりました、の図。

そしていよいよ塗装。

お顔の造形はもちろん、塗装(特に目の描込み)も到底できる自信が無いので、その部分はマスキングで隠して、サフ吹き。
この後、お顔周りの肌色塗装の境界をどれだけ自然に馴染ませられるか、一か八かでやって見る事としました。


肌色はガイアのフレッシュを最初に。
この後、タミヤエナメルで色合いをお顔の所に合わせて行きました。
が、結局上手く行きませんでしたが・・・


Tシャツのマルボロマークは、ジャンクのデカールから拝借。


帽子のつばの部分、ここは写真とは違うけれども、まあイメージで。

そしてちょいと拘ってみたかったのが、アクセサリー関連。

ネックレス、ブレスレットチェーン、


ピアスはストーン風にしたかったのですが、時間がなくて真鍮線を曲げてリングタイプ風に。
ん〜〜、原住民みたいだ。


右手首には左手首とは異なり太めのリングのブレスレットを。

最後に帽子を被せてプラカードを持たせて

完成!

最後の追込みは殆どこちらに掛かりっきりだったのですが、そのせいか作品への愛着は主役のはずの312Tよりこちらの方が強かったりします。
人、それも女性を作るのも結構楽しーですね。
これで顔も自由自在に作れ、そして肌色の質感表現を物に出来たら、それこそあんな事やらこんな事やら(自主規制)







さて、お次ぎですが現在色々と思案中です。
3パターン程考えていますが、その内の一つは1/20のF1。
懲りずにF1行きますよ、ハイ。

で、この中からどれ行こうかなあ?
(実はもう決めてあったりしますが)

近日登場予定であります。

12 件のコメント:

腹ペコ山男 さんのコメント...

製作記じっくり読ませていただきました。さすがですねえ。あのおねえさんは減胸されていたとは(笑)そのままで済ませないところがこだわりを感じました。愛着も感じるでしょうね。(^^)

Mナンセル さんのコメント...

オネーちゃんフィギアそんなに苦労されていたとは。
ピットクルーは去年再販されたモータースポーツチームセットが使えそうですね。

F-1熱が冷めてませんね。
やはり予告通りアレでいくのですかな?
私もP34の日本GP仕様発売されたら勢いでやっちまうかも、レインタイヤもとあるルートで何とかなりそうなんで。

Limahl さんのコメント...

腹ペコさん、こんばんは!

何人かの方にも話したのですが、女性フィギィアを作っていると、結構コーフンしますね(笑
特にボディライン出しの工程では、もう、普段の車製作におけるライン出しの3倍は拘っていたりして、ハハハ。

腹ペコさんもお一つどうでしょう。
1/35のアスカ・ラングレーが見たいゾ!

Limahl さんのコメント...

ナンセルさん、こんばんは!

再販の1/12F1チームセット、ドライバーはスタンディグなんですよねー。
それ以外はまんま使えそうなんですけど。
再販前のドライバー付き1/12キットを買うしかないかな?

6輪レインタイヤ>
おおっ!!

腹ペコ山男 さんのコメント...

Limahlさん
スミマセン。車のことはよくわからなくてこっちにだけ反応しちゃいました。ワタシは実は女性フィギュアは眺めるだけで作ったことはまだ無いんですよ。先越されてしまいました(笑)足入れるとダースベーダになってしまいそうで怖くて(笑)

躍人 さんのコメント...

デキル人はなんでもできるんだなぁ…
ついでにウチの広末パンなちゃんもなんとかしてあげてください…なんて言ってみたりして(笑

作左 さんのコメント...

おはよっす~
あのねぇ……そっち関係も凄いっすねぇ(笑)
唖然呆然でございます。
……ベルダンディかウルドのフィギアでも
お送りしましょうか?(爆)

Limahl さんのコメント...

腹ペコさん、こんにちは!

いえいえとんでも御座いません。
コメント頂けるだけで十分有難いですし、励みになります。
これからも宜しくお願いしますね。

そうだ、リクエスト。
迷彩服着たアスカ、っつーのどうでしょう?
休憩中の風景で上着は脱いでタンクトップのみ・・・・(おおっ!

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんにちは!

今回お顔には手をつけませんでしたからどうにか収拾付きましたが、お顔を弄るとなると恐らく完成は一生無理だったでしょう(笑
ごつごつした顔の男性(特に軍人)と違って、柔らかな曲面がキモの女性はねえ・・・・
完全自作してしまう人、ホント凄いっす。

広パン>
いや、あれはあれであのままで何ちゅーか、愛着が沸いてきたっつーか・・・・
愛があれば大丈夫!!

yaszo さんのコメント...

あのおねぇちゃんにこんな苦闘が隠されていたとは… その甲斐あって仕上りもバッチリでしたものね(^^) ところであのプロポーションはLimahlさんの好みですかぁw

で、次はウルフ?リジェ? 楽しみですなぁ。Mナンセルさんのあるルートが気になりますが(^^;

Limahl さんのコメント...

作左さん、こんにちは!
コメレス遅れて申し訳ありません。

で、

「ベルダンディかウルド」って何ですか?
と思ってググってみる・・・・
げげつ!
作左さんのイメージを若干変更する必要ありか?(笑

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんにちは!
コメレス遅れて申し訳ありません。

プロポーション>
そうですね~。
そういやお胸はちょい小振りの方がヨイかもなあ~、
って何を言わせる。

おっとこおーの1/20>
既に進行中の某祭りともJoinさせてもらいますよ。
あ、ここまで言えば分かっちゃうな。