2010年3月14日日曜日

Peugeot 304s Gr.2 Aseptogyl No.1 赤白ピンク

SHS2010 1/43プジョーPj Part1「04」世代の4台目、
プロバンス・ムラージュのGr.2 の304S、アセプトジルカラーのキットを始めます。


ボクシーでシンプルなオリジナル車のスタイルに、Gr2らしいド派手なオーバーフェンダーと太いタイヤ、そしてそれと相反する赤白ピンクなカラーリングの組合わせは、一見違和感ありそうでいながら過度な無骨さを適度に薄めて、逆にそのアンマッチングな感じがかえって強い印象を与えるものとなっています。
それは模型においても同じ様に見栄えするだろうと思われ、404サファリ、504クーペ、604と、決して派手とは言えない車を揃えたこれまでの43プジョーシリーズにおいてもアイキャッチャー的役割を担ってもらおう、という事で、今回5月の静岡展示に向けての最後の1台として取り掛かる事としました。
例によって、リアリティ追求の工作をする技術は持ち合せていないので、シンプルにサクッと仕上げて行くやり方で、今回も1ヶ月程度で完成させたいなあ、と思っております。

で、下地作り。

オーバーフェンダーやサイドプロテクションモールド等、エクステリアのディティールは全てボディに一体モールドとなっており、小さい面積の中に様々な形状が含まれています。
この形は磨ぎ出しが非常にやり辛いし、その最中に下地を出すリスクも高そうです。
なので、下地の段階から極力表面をキレイに均し、サフ以降の塗装も極力ジャビジャビに振ったウェッティなやり方で塗膜を重ねる事で表面の荒れやうねりを最小限に抑えて、クリア後の磨ぎ出しを簡単に終らせ且つ、艶(表面のフラットさ)を確保して行きたいと思います。

下地が整うまではタミヤの缶サフを使いますが、最終仕上げはガイアのサーフェイサーEVOを使用。

このガイアのサフ、評判良いですね。
一連のガイア商品同様、隠蔽力は相当なものなので、サフ塗膜も薄く仕上げる事が出来るのが利点かな?

続けてボディカラー。
キット同梱のデカールもありましたが、ボディサイドの赤部分の用意がなく中途半端な塗分け対応となっており、であれば全部そうした方がキレイに出来るだろう、という事でマスキングぬ対応で行う事としました。
最初に白。色合いを考えて、ガイアExホワイトに同フレッシュを少々入れてベージュ方向に振りました。
次にピンクはフレッシュベースにガイアのブリリアントピンクを20%程。
最後に赤は、ガイアのブライトレッドです。

エグイですなあ・・・・・
これだけだと、ただの趣味ワル車でしかありませんw
この後ゼッケンやステッカーのデカールを貼れば締まってくるでしょう。

18 件のコメント:

ミゾロギ さんのコメント...

おお、アセプトジルカラー、そつがなくまとまって素敵ですね。
これはかっこ良くなりそうです。
43って簡単に作ってもいいと思うんですよ。
また24とは違う楽しみがありますね。
わたしは43のアバルトをさくっと製作中です

yaszo さんのコメント...

やっぱりGr2の車はカッコいいなぁ。
無理矢理感がたまらないw

アセプトジルカラーってカラーリングだけだとどんな痛車だって感じだけどw、デカール貼るとカッコよくなりそう。

静岡アイテムはこのへんでいくんでしょうか?

クラッチョ! さんのコメント...

実車の事は知りませんでしたが、プジョーのスタイリングにピンクと赤と言う一見ミスマッチなカラーリングがカッコ良く、オバフェンとフォグランプが更にワクワクさせてくれます。このアセプトジルカラー、ストラトスよりプジョーの方が絶対カッコイイと思います。完成楽しみにしております!

Limahl さんのコメント...

ミゾロギさん、こんばんは!

アセプトジルカラー、すっぴんのままだと女の子のおもちゃ、ってな感じでエグイんだか、かわいんだか、とても悩ましいです(笑

どこまで作り込むかというのは人それぞれでしょうが、自分は43については細かい所を追い込むよりも、綺麗に作る事に意識を置きつつ、なるべく短期間で仕上げて、完成品を増やす喜びを得たい、と思ってます。
43はその辺を思い切って割り切れる適度なサイズじゃないかな、と。
(じゃあ24だと徹底作り込みできるのかヨ!という指摘はナシでwww)

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

無理矢理感>
おお!こりゃ名言だw

静岡はこの304s含めた43プジョー4台と、C3レーシングを持って来ます。
あ、104も作んなきゃ。
食玩に手を出して後悔しまくりの今日この頃、ははは。

Limahl さんのコメント...

クラッチョさん、こんばんは!

え?ストラトスよりカッコイイ!?
でもスッピンだと間違いなくストラトスの方に軍配が上がりますゾw
だけど、このカラーリングで女性ドライバーとナビを擁して参加してたんですよね。
何とも判り易いというか、漫画のような、というか・・・・(笑

躍人 さんのコメント...

いよっ、始まりましたね!
今回もカッコイイのをお願いします!

ガイアのサフ、良さそうですね。クレオスのがちょっと隠蔽力低く感じてるので、使ってみようかしら?

クラッチョ! さんのコメント...

あ、スタイリングじゃなくてカラーリングです。
確かストラトスのアセプトジルカラーってありませんでしたっけ?男臭いストラトスよりシンプルな304の方が色が似合うって事でしたw。当然スッピンならストラトスですヨ!(イタ車贔屓ですからw)

JW さんのコメント...

こんばんは。
EVO、良いらしいですね!
まだ買ってませんが・・・。

塗り分けただけじゃ・・・・変ですんで
早くデカール貼ってやってください・・・。

43キット、オクで探したりして・・・・
でも中々いいのが無くて・・・・。

ヒロシ さんのコメント...

今回もカッコイイのができそうですね。
カラーリングがなんとも言えずたまりません。
早くデカール貼った姿を拝みたいです。

1/43のキット・・・
そういえばF355(スパイダー)があったな。ウヒ!

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんにちは!

デカール前の姿を見て、はたしてこれがカッコよくなくだろうか、一抹の不安もありますがw
ただ、このカラーリング不思議と「タクシー」には見えませんね。
やっぱ、ピンクが効いているのかな?

自分はこれまで瓶サフを使った事がないので、それとの比較は出来ませんが、EVOはサフというより隠ぺい力の相当に強い艶消しグレー、という印象を持っています。
使用感はガイアの他の塗料と全く同じですね。
そこもポイントなのかな?

Limahl さんのコメント...

クラッチョさん、こんにちは!

ストラトスのカラーリングは突っ込みの余地が無いパーフェクトな感じがしますね。
それとは別に、304以上に悩ましいのがA110のアセプトジルかな?
もう、こうなったらピンクパンサーだぜ、ってな感じで(笑

きよみ さんのコメント...

「走り屋系セダン」って無骨な感じがするモノが多いのに、このカラーリングってすごいですよね。まあレーシングのカラーリングって結構なんでもアリかな?

プジョーセダンのレーシングってイメージがなかったんですが、昔のヨーロッパのラリーっていろんなクルマが走ってたんですよね。ノンビリ・過激な雰囲気がカラーリングのミスマッチにピッタリかも。

ガイヤカラーは使ったことがないんですが、クレオスなどと重ねても大丈夫ですか?ひび割れとか無いのでしょうか?

Limahl さんのコメント...

JWさん、こんばんは!

自分もヤフオクで43キットに網張ってますけど、値段と照らし合わせてみて良いものはなかなか見つからないですねえ。
やっぱり秋の横浜ホビーフォーラムが一番効率良く(安くて種類豊富)、キットを購入できる機会なんで、そこに資金も集中させる戦略となっておりますw

デカール本日半分程貼りました。
いやーカッコよくなってきましたよ。
もう最高!

Limahl さんのコメント...

ヒロシさん、こんばんは!

裸の時はエグイカラーリングと思っていたのですが、本日デカールを半分程貼ってみたら、ありゃ不思議、最高にカッコよく変身してくれました。
一見悪趣味とも思えた赤白ピンクのカラーリングですが、これも(実車のデザインとして)デカールを貼った事も踏まえてのものだったんですかね?
だとすれば流石です、ホント。

という事でデカール貼り終えた姿は今度の週末にお披露目の予定であります。

Limahl さんのコメント...

きよみさん、こんばんは!

クレオスとガイアについては、自分は今のところ相性問題に遭遇した事はないです。
クレオスのカラーの上に、ガイアのカラー、若しくはクリアを乗せても問題ナシ。
クレオスの薄め液にガイアのブラシマスターを使っても問題ナシ。
クリアに関しては、ボディカラーと同じメーカーに統一するのが最も無難と考えていますが、この2社間に関しては大丈夫じゃないかと思っています。
ガイア、いいですよ。
是非使ってみて下さい!

ドカ山 さんのコメント...

いまさらのコメントでスマンです

プジョーシリーズ快進撃ですね!
だんだんマニアックな路線に行ってるけど・・・・


もっとやれ!!(爆)

進捗期待してます。

Limahl さんのコメント...

ドカ山さん、こんにちは!

マニアック、エロティック、エキセントリック、全開であります(謎

こちらの進捗はまずまずですゼ。
問題は104・・・・(プジョのじゃなくてね)