2010年2月24日水曜日

Vickers 66 Vimy Commercial No.2 暗中模索右往左往

やあ、今月初め頃の僕だよ


ああ、つまんねー書出しで始まってしまいましたが、スイマセン。
先の写真以降Vimy旅客機さんの製作はちょっとした壁にブチあたっておりまして・・・

窓の製作をどうしようかと・・・

ガラス部分にクリアのプラ板を切り出して貼ったものの、胴体パーツのプラの厚みのせいもあり、クリアパーツが随分と奥まった位置となってしまいました。
それに枠内部とクリアパーツの間の隙間も結構目立ち、一通り接着したものの今一感が拭えず、かと言って上手い代替え策も思いつかず、しばし放置の状態が続いておりました。

そんなある日、
「彫刻刀のようなもので窓枠周りの内側をギリギリまで彫りこめばイイのではなかろうか?」
と思い立ち、その為だけにスジ彫堂より2.0mmの超硬タガネを購入。
早速彫り込んでみました。

見事な切削力により、ストレスなく簡単にフラットな接着しろを作る事ができました。

そこにクリアの0.15mmプラ板をエポキシで接着。

接着しろの面積を稼げたので、エポキシのはみ出しに神経を使う事もありませんでした。

懸案だった窓の加工も終了し、ようやく機内部分の組立もできるようになりました。

あまりに適当で雑で汚らしいので、これ以上の接写はご勘弁w。

左右分割の胴体接着。

激しく左右非対称ですが、プラ材を溶かし込んだ接着剤パテを盛大に盛って強制溶着します。

ちなみに外から覗くコクピット。

ご免なさい、これで勘弁して下さいw
ちなみに最後には冒頭のパイロット君に搭乗願う予定なので、シートベルトと左側の操縦桿はこの段階では取り付けてません。

機体外側の窓部分、この後の塗装工程に対応すべく、マスキングゾルでマスクします。

使用したのはガイアのマスキングゾル。今回初使用です。
ビン蓋にハケは付属しておらず、別途筆に取って塗る必要がありますが、原液のままでも伸びやかに意図した通りに塗れてくれて、クレオスのものと比較しても塗り勝手は上回っていると感じました。
乾燥後のカットし易さや、耐久性については追々確認して行きます。

塗った後。

窓内部の黄色い正方形はマスキングテープで、剥がす際の「摘み手」として事前に仕込んでおきました。


さて、接着面乾燥後はゴリゴリ削って面出して行きまする。

10 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

窓の工作グッドであります。
この先も期待するでありますよ。
スジ彫り堂の2ミリのヤツはこういうところに便利なんですね。
私も1本買っとこうかな(笑)

躍人 さんのコメント...

ヒロシさんも書かれている通り、窓はとっても良い工作で参考になります。
コクピット、これで十分だと思いますよ。雰囲気雰囲気!

yaszo さんのコメント...

ナイスな工作お見事です!
私もBMCタガネは1mmまでしか持ってないんでもうちょっと太いの欲しいんですよねぇ。自作ノミ(精密ドライバー加工)とは圧倒的に切れ味が違いますもんねぇ。
ガイアのゾルも気になるところですな。

で、パイロットのポーズはトップ画像のでいきますかw

Limahl さんのコメント...

ヒロシさん、こんばんは!

太いタガネ、今回思い立って勢いで購入しましたが、あれば色々と使い道も考えられそうですね。
ガシガシ手加えちゃうぞー派には必須かも?

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんばんは!

ありがとぅっ!!
そうです、雰囲気です、雰囲気が大事ですw
せっかく、大空へ大勢の人を乗せて飛ぶ飛行機の模型を作っているんだから、その大空のような広い心を持って見て下さいねー(って、誰も見ないってw)

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

ノミを精密ドライバーから自作するとは流石ですなあ。
自分、後は極細の「ゼロ」っつーヤツも買おうかなあ、と思っている次第で・・・

パイロットのポーズ>
勿論!!

クラッチョ! さんのコメント...

やあ!の書き出し。僕的には好きですけど(笑)。

飛行機も作られるのですね。
もう見ただけで絶対無理(爆)。

僕も33のカウル開口部分を薄く彫り込む為に
BMCタガネを注文してみました。
おいおいガシガシ手加え過ぎちゃってるぞー派なので(爆)。
まだ届いていませんが、楽しみです。

Limahl さんのコメント...

クラッチョさん、こんばんは!

飛行機は今回のも含めて片手で足りる程度しか作った事がなく、にも拘らずこんな洋プラに手を出しているもんで、正にタイトル通りの展開となっておりますw

でも、これ以上ないシンプルなパーツ構成とインストから、知恵と工夫と手間で作り上げて行く様は、車のレジンキット製作と相通じる所もあり、また個人的にもいつもの車と違って新鮮味もあって、なかなか楽しみながら作れていますヨ!

JW さんのコメント...

タガネ、最近皆さん使ってますね。
魅了ある機体ですが色々
大変ですね~・・・・・。

でも かわいい なあ。

Limahl さんのコメント...

JWさん、こんばんは!

内部工作終って胴体接着すれば、あとは張り線まではサクサク進むかな?
と思っていたのですが、胴体合わせ目消しで消えた後部のリブ再生の所で、工法に悩みまたしても足踏み状態であります。
はやくブルーの塗装とデカール貼りしたいんですけどねえ。
まあ、じっくり行きやするです。