2010年2月7日日曜日

Peugeot 504 Coupe No.4 再生

エポキシで合体させたルーフ、接合部の合わせ目の溝には黒瞬着を埋めて段差を均しました。

あ、「Hey Jude」のような挨拶、前置き、すっ飛ばしての唐突な本題突入、失礼しました。

さて、前回同様ガイアの瓶サフを吹いた後、今回はちょいと趣向を変えて下地にExブラックを乗せました。

メタリックを乗せる前の下地の荒れを極力均し、グリーンメタをより綺麗なものとすべく、荒れ具合が判り易い黒で磨ぎ出しを行い下地を追込みよう、と思ったのであります。

で、結果は

あんまり変わんねー?
うーむ、メタリックの吹き方が下手っピーなのかもしれません。
尚、クリアパーツではなく塗分け対応となる前後のコンビランプ部分には、リフレクターのシルバーとしてこの段階でスターブライトシルバーを吹きました。
この後のクリアによるコートの効果で、ライト部分に奥行き感を出そうという目論みです。

さてデカール。
お風呂と共に流されていった前後の504とV6エンジンエンブレムデカールは、自作品の残りがまだありましたので大丈夫ですが、サイドのピニンロゴについては改めて自作する必要があります。

例によって実車の写真を拾って来てInkscapeで複写上書きしましたが、小さ過ぎて何が何だかわかりませんね、これでは。

たった四ヶ所だけのデカールですが、結構手間掛かりました。

細かいディティールは完全に潰れてますが、「それらしいエンブレムがあるな」位の再現度でヨイだろう、という事にします。

この後はクリアコートと磨ぎ出しですね。
何とか今月中頃には完成させられそうです。
今度は落っことさない様に扱いには慎重にならないとね。

さて、こちらの製作も落ちつきましたので、そろそろ次のヤツの準備を始める事にしました。

43プジョー制覇の第4弾。
そしてラリコンで再度単独トップを取る為の3戦目エントリー車。
304Gr2、アセプトジルのアカ・シロ・ピンク、行かせて頂きやす。


んでは。

12 件のコメント:

ヒロシ さんのコメント...

おはようございます。
無事再塗装おめでとうございます(笑)
デカールも有ると無いとでは雰囲気が変わるし無いよりはずっといいですよ。

研ぎ出し上手くいくことを祈ってます。

クラッチョ! さんのコメント...

昨日はTwitterでお付き合いいただきありがとうございました(笑)。まだまだ修行が足りず1/43は弄れませんがアセプトジルのアカ・シロ・ピンク、カッコイイですね。完成楽しみです。

溝呂木 さんのコメント...

おー、アセプトジルってプジョーもあったんですね。ストラトスやアルピーヌにお姉ちゃん乗せて走っていましたね。
プジョー、リカバリーご苦労様です。
言われてもわからない復旧、見事でございます。
こちらで製作中のの32カマロもかっこいですよ。

yaszo さんのコメント...

ナイスリカバリー乙です。
まぁ黒の中塗りは気持ちの問題でしょうw
ガイアのシルバーは隠ぺい力強いしね。

またアセプトジル・プジョーなんてマイナーなところ突いてきましたねw
私もストラトスにおねぇちゃん乗っけってたってくらいのイメージしかないですが、画像ググったらなかなかカッコよさげで(^^)
飛行機共々頑張ってくださいね~

躍人 さんのコメント...

ナイスリカバリーです…
って、次作はラリコンですとぉ!!
追加エントリーありがとうございます。
…同率首位の座から陥落な悪寒(滝汗
私もなんかネタを考えねばー。でもCARTやりてぇし…
と、とりあえず健闘を祈る!!

Limahl さんのコメント...

ヒロシさん、こんばんは!

毎度ながらわざとらしいデカールなんですけど、やっぱり在ると「締まる」んですよね。

磨ぎ出し中に接合部がバキッ!!
うううう、怖くて夜も眠れないw

Limahl さんのコメント...

クラッチョさん、こんばんは!

先日はニアミスでしたね。
活動範囲も近いのなら是非直接お会いしたいです。
3月になったら岡崎でプチオフでもw

43>
大丈夫です、クラッチョさんの技術があれば自分程度の製作は楽勝です!
細かいディティールの再現を割り切りさえできれば、24のプラモデルより楽だと思いますよ。
是非!

Limahl さんのコメント...

ミゾロギさん、こんばんは!

破断面が細かく砕けなくて綺麗に分断された事が幸いしたと思います。
何れにしても何とかなってヨカッタ、ヨカッタw
派手なカラーリングだけに、アセプトジルで様々な車種揃えるのもいいかもしれませんね。
いつもながら妄想は付きませン

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

黒の中塗り、無駄でしたね。
しっかり光りに当ててみればサフ表面でも荒れは判るので、次回からはサフを直接磨ぐとしましょー。

ヒコーキは熱海合宿のネタです(爆
アセプトジルは静岡プジョーシリーズのネタです(きっぱり
#う、隊長と基地長に怒られるかも

Limahl さんのコメント...

事務局長、こんばんは!

2戦目完走まで進んだのが、事務局長と自分の二人だけですね。
この先も熾烈なトップ争いを演じましょう!w
男前くんのFDを再現するっつーのはどうでしょう?
躍人日記常連なら盛り上がる事間違いナシ!?

きよみ さんのコメント...

遅くなっちゃいましたが、リカバリーご苦労様でした。バッチリ戻りましたね。私はメタリックの経験が少ないのですが、黒下地はサフよりシルバーが見やすいという安直な理由で使ってました。最近下地処理が雑になりつつあるので気をつけようと思います。
アセプトジルはやっぱりストラトスがイメージかな?歯磨きのメーカーでしたっけ?でも好きなカラーリングです。そちらも楽しみにしています。

Limahl さんのコメント...

きよみさん、こんにちは!

確かに黒下地だと色の乗り具合が良くわかるので、吹き残しや、粒子ムラを出さないよう吹き方の具合を見るにも最適ですよね。
手順については塗るモノの大きさや、その時の気分でwもう少し試行錯誤してみよーかなっと。