2009年11月23日月曜日

Peugeot 604 No.1 祝!ワールドカップ出場!

アンリの「神の手」・・・・・



何故かフランスというチームは毎回毎回良くも悪くもセンセーショナルな話題を提供しますねえ。
例の件に関する事についてならそれ専門の所で盛り上がるとして、今回、この度本戦出場を果たした事を祝って、っつーのはこじつけですけど、久々の仏車行ってみます。
仏車といえば勿論蒼いライオン。
なんっってたってプジョーオーナーですからね、当然ですw
で、自分の密柑山に埋もれるぷじょ車コレクションの中から今回選び出した物が、



エレールの1/43より、604です。
フラグシップ車の筈なのに何故か人々の記憶に残らない伝統を持つプジョの6シリーズw
そんな地味な存在であり尚かつ、メーカーのイメージ的にも地味地味だった時代の604を、母国エレールの43キットで作って見よう、と思います。

実はエレール43を本格的に作るのは今回初めて。
以前、息子が405のパリダカを作るのを横から手伝った事はありますが、オモチャとして作るのなら兎も角、キッチリ作ろうとすると結構難儀かも、と感じたのがその時の印象。
はてさてどうなる事でしょう。

しかし、そんな事言いながらも、実は以前からコイツの製作を念頭に置いて先のホビーフォーラムでも関係部品の調達を行っていました。

43キット、或はミニカー用のタイヤとホイールパーツです。
エレールのこの手のキットはタイヤがただのプラ材となっています。

こんな感じで。

これはチョットなあ、という事で、足回りに関しては43用アフターのパーツで引き締めようと考えていました。

ホイールはデザインが鉄チンぽいこれを使用。

ただし、サイズ等合うかどうか不明だったので、1セットしか購入していませんでした。
自宅での現物合わせで使える事が判ったので、であれば1セットしかないこれを今回で使い切ってしまうのは勿体無い。
コピーして使い回ししましょー。

と、「型取りくん」と光硬化パテで複製を試みたのですが、

ディッシュ部は上手くコピーできましたが、リムの所が上手くパテが行き渡らない。
どうも型取り自体が上手くできていない模様。
数回やってもダメで面倒くさくなり、敢無く複製は諦めました。
くそーこのホイールパーツ、来年のホビーフォーラムでも売っているかなあ?

その他プラパーツは、一度中性洗剤に浸けて脂分落し。

メッキパーツも漂白剤に浸けてメッキを落します。

水洗いして乾燥後に切り出して仮組。

リアが沈み気味。

車高を調整すべく、シャシのシャフトを置く部分、

リアは溝を可能な限り削って車高上げ。

フロント側は細切りしたマスキングテープを貼り重ねて車高下げ。
丁度良い高さになった所で、瞬着浸して固定します。

ボディのボンネット後方にあるルーバー相当部。

キットは微かなモールドで表現されています。
ボディ塗装後にここを黒く塗りつぶして表現するのはチョイと味気ない。

なので開けましたよ。

お約束でしょうか?ハイw

フロントバンパー、

乳白色の元メッキパーツの横幅が足りず、仮組してみるとサイドのウレタンカバー部との間に大きな隙間が・・・・

ここはプラ材を目分量で切ってヤスって現物合わせ。

結構何とかなったので自分でもチョイト驚き。

その他モールドを0.15のBMCタガネで深堀して、パーティングラインを落して、様子見のサフ吹き。

ボクシーでイイ感じ。

さて、ボディカラーは何にしようか、時代を感じさせる淡いメタリック系がいいかなあ。
こいつはなるべくサクッと行きたいです。
遅くとも年内完成ペースで行きたいですね。

16 件のコメント:

オミッターズ さんのコメント...

ブラバム完成おめでとうございます。エンジンまわり、精密ですね~。1/12かと見紛うほどです。
でエレール604もおおいに楽しみ。僕もこのシリーズをいくつも買い込んでいるんです。

追伸:僕のブログにリンク貼らせてもらっていいですか? 定期巡回せずにはおられませんので。

では

作左 さんのコメント...

こんにちは。
またまた、シブすぎるキットで
準備万端、メンドクサそーなことを……
しかも43で……
さすがに車模型界の変態エンスー親父ですな(笑)
楽しみながら、拝読させていただく所存でございます。

ブラバム完成おめでとうございます。
エンジンのリアルさに、思わず座り○ョンベンしかけました~

ミゾロギ さんのコメント...

エレール43、レンジローバーとプリンセスがあるので、参考にさせていただきます。
このタイヤとホイールぴったりですねー。すごい。
この手のクルマは茶メタやブロンズメタ、ダークイエローメタ、濃いブルメタあたりでしょうか。
もちろんライトはまっきっき。イエローバルブで行きましょう。しゃきっとしたやつが出来そうで楽しみです。

Spitfire Mk.24 さんのコメント...

BT46、スゴイですね~、美しいです!
この頃のF-1が一番いいかもいいかもしれないですね。
604、子供の頃からシブくてカッコいいと思ってってました。ヘンな子供だったかも知れませんが(^_^;
同じエレールの1/43ローバー3500作ろうかなと思ってるんでなにかと参考になります。製作記事楽しみにしてます!

Limahl さんのコメント...

オミットさん、おはようございます!

エレール43は渋い車種展開、特に仏車の種類が多いのでお気に入りのシリーズです。中古模型屋やオクでのチェックは欠かせませんw

BT46の件もありがとう御座います。
今回もFlickrが良い仕事をしてくれました(爆
写真だと綺麗だなー、ホント。ははは。

リンク、どうぞご遠慮なく!
Twitterのアカウント同様、自由自在です。
こちらもオミットさん所のリンク貼らさせて頂きますので、宜しくお願いしますね。

Limahl さんのコメント...

基地長、おはよう御座います!

基地長より「変態」の称号を頂き、大変光栄でありますw
今度は直立したまま失禁するような作品をお見せ出来る様、引き続き努力して行く所存ですので、宜しく御願い致しマスw

あ、二枚羽の第二弾も企画中で御座います。
近日中に報告致しますので御期待下さいマセ。

Limahl さんのコメント...

ミゾロギさん、おはよう御座います!

タイヤはロープロの細めサイズを3種類程準備しておきました。同時に買ったホイールが使えたのはラッキーでしたね。
足回りを換えるだけで雰囲気も一気にアップできました。
ボディカラーはまさにミゾロギさんの線ですよね。
どれにしようかなー、未だ楽しい悩み中です!

Limahl さんのコメント...

Spitfire Mk.24さん、おはようございます!

BT46の件、ありがとう御座います。
F1モデリングの充実感と満足感はやはり堪りません。
その分苦労も多いですけどw

しかし604を子供の頃から気になっていたなんて、凄い渋いですね!
43エレール、どうなるか判りませんが、ここまで作った感じスタイルはイイので、部品がシンプルなだけに都度仮組で確認しながら進めて行けばなんとかなるかな?と思っています。

yaszo さんのコメント...

また渋いところをついてきましたねぇw
エレール43は私も作った事がないのでなにげに興味津々ですよ。
ボディカラーはやっぱり廃液系が似合うんじゃないかと(^^)
あと、トロンのホイールパーツはロムとかバラッカにあるんじゃないかと思いますよ。

で、遅ればせながら、
ブラバム完成おめでとうございます&お疲れ様!
いやはやカッコいい!
私もF1に手を付けたくなりましたよ(^^)

きよみ さんのコメント...

遅くなりましたがブラバム完成おめでとうございます。格好いい!に凄みまで加わってきましたね。雰囲気があります、お見事です!

1/43のエレール・プジョーは「新しめのラリーカーかな?」と思っていたら、思い切り渋い選択!古めのプジョーのセダンってホントに渋いですよね。以前買った雑誌に504,505が載っていて惚れました(笑)
私が以前模型店で見つけたのは203と403で悩んだ末に買わなかったんです。
惜しいことしたかなー?

1/43や1/32のパーツは結構高価なんですが置き換えると効果絶大でしょうね。そのほかにも弄り甲斐がありそうで楽しみです!

オミッターズ さんのコメント...

こんばんは。
リンク貼らせていただきました。勝手に紹介文も書いちゃいました。失礼な点があったらすぐ直しますのでご連絡くださいませ。

ところでホイール複製の件、誠に今さらではありますがパテの代わりにプラリペアなんていかがでしょう? 硬化前は液状なのでコマ~いモールドにしぶとく追従しますよ。もっとも僕も1/43のホイールはやったことないんでダメかもですけど(笑)

では、末永くお付き合いくださいませ。

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

廃液系>
あ、いいなこのフレーズ、ぼきゃぶらりぃに加えて置こう。
ちなみにまだ決め切れてません。
どーしよーかなー、ルンルン。

バラッカかロム>
ロムって初めて聞きました。
早速調べてみますよ。

F1>
yaszoさんならスッゲーのが作れる筈。
問題は、製作期間・・・・、あ、ゴメンナチャい

Limahl さんのコメント...

きよみさん、こんばんは!

エレールは古い仏車の、しかもやたら渋い所があったりするのが堪らないですよね。
実車も模型的にも渋過ぎな選択かと思いますが、15年以上ぷじょを乗り継いできた思い入れから、「愛」を持って作りたいと思いまス!
どんな感じで進むかは、自分も含めてこれからのお楽しみかな?

BT46>
あざーす!

Limahl さんのコメント...

オミットさん、こんばんは!

プラリペアっつー手もありますよね。
その場合は、奥まった細かい所にまで凝固液を浸透させれるかどうか、
また、それを意識するあまり供液過剰で粉末が泳いでしまう事の無いように、適切な粉末と凝固液の量をコントロールする必要があるかもしれません。
「型取りくん」の型はまだ残っているので、プラリペア法もチャレンジしてみますね。
報告は次回かな?

ブログ紹介、ありがとう御座います。
そういや「船」だけは完成させてなかったなあ。
看板に偽り有り、ですねw
じゃー次作は船でも(冗談です

ドカ山 さんのコメント...

うほっ!
このキットは見たことも無いですよw
エレール43、実は結構好きで見かけるとつい買ってしまうのです。
206とかランエボとかフォーカス等のWRCシリーズもあるけど
変なやつとしてはウチにはランドローバーがあったりします。

Limahl さんのコメント...

ドカ山さん、こんばんは!

エレール43、自分的にはぷじょは必須で何がなんでもゲット、その他仏車は1000円までなら買い、それ以外は1000円以下なら考えてみる、っつー基準で選んでます(笑

ランドローバーとかディスカバリーもあったような・・・・
それとオースチンのミニとか・・・

で、
43フォーカス作ってみませんか?
「フォード・フェスティバル」
(フェスティバじゃないヨw)
っつー事で(しつこいw)