2010年1月24日日曜日

Peugeot 504 Coupe No.3 破損

レジンキャストというのはお湯につけるとふにゃふにゃになるそうですが、通常はカチカチに固い材質です。






磨ぎ出し工程も終わり、ボディの塗分けを行っていた週末の晩。
一旦作業台から場所を移そうと、台座ごとボディを運んでいた際、腕が壁にぶつかってそのショックで台座からボディが滑り落ち、「カコン!」という乾いた音と共に椅子の手すりを直撃して、そのまま床下に落下


















































































ドカ山師匠の天の声もあり、カブリオレにでもしてやろうか、とも思いましたが、それをするにも折れた各ピラーの根元の処理で周辺の塗膜を剥がさざるを得なく、しかもボディカラーがタッチアップの困難なメタリックである事から、綺麗に作るには一旦塗膜全部落して下地から仕上げなくてはならないだろう、という所まで考えて、「まてよ、そこまでするんだったら、ぶっ壊れたルーフを再接着して作り直してみればイイんじゃないだろうか?」と頭の中を整理するまで約15Hr。

取り敢えずはお風呂。

以前、ヒロシさんが紹介されていたジプロックにシンナーを浸してシェイクする方法を実践。
シンナー洩れが心配だったので、ジプロックは2重にしています。
サフ層まで溶かした後、スジ彫り等の入り組んだ所のカスはシンナーを浸した平筆でほじくり出しました。

分離してしまったルーフとピラーをエポキシで接着。

ぱっと見綺麗に繋がりました。
ただ、問題は強度ですねえ。
磨ぎ出しの力加減に耐えられるような強度を持たせなくてはなりません。

対策としてこれが良いのかどうか判りませんが、各ピラーの裏を彫り込んでそこに真鍮線を埋め込み、それ毎被せるようにエポキシを盛りました。

これでどうかなあ。
取り敢えずエポキシが完全硬化するまで放置して、その後はつなぎ目消しの処理を行います。


くそー、予定ではこの土日で完成報告のはずだったのだが、この分だと2月上旬にズレ込みそうでヤンス。
んでは。

23 件のコメント:

taki さんのコメント...

えっ、あっ そのまー
ドンマイ

躍人 さんのコメント...

災難でしたね。
でもキチンとリカバリーできているじゃないですか!
がんがれー!

ヒロシ さんのコメント...

おお!なんという衝撃的な画像でしょう。
しかししっかりとリカバリーされてるご様子。
シンナー風呂の具合は如何でした?
このまま上手くいくといいですね。
がんがれ~

オミッターズ さんのコメント...

あらら~
そういうことでしたか。
でも、とても丁寧なリカバリー。
さすがです。

プジョー愛に感動!

作左 さんのコメント...

おおお~
不屈の闘志と精神力!

……写真を見て寒気を覚えますた。
頑張ってくださいね!

あ、大変おいしゅうございました!

yaszo さんのコメント...

これはやっぱり愛の成せるワザなんですね、そうですねw

オープンもちょっと見てみたかったですけど、綺麗にリカバリーできたのだからめげずに頑張ってください!

きよみ さんのコメント...

「ひゃあああーーー」って声が出ちゃいます。アバルトを落っことしたときのことを思い出しました。ただし折れなかったのでここまで酷くはなかったですけど・・・・(修復は諦めました・・・)

ショックの大きさは計り知れないですが、リカバリした勇気に拍手!!「一からやり直し」ってなかなか出来ないです。がんばれー!

oshanpin さんのコメント...

痛たっ!でしたね。
何故か模型をやっていると、分かってはいても時々やってしまうんですよね。
まだ前半戦だから修復するモチベーションが有ったと言う事ですかね。
その根性に乾杯!

Limahl さんのコメント...

takiさん、こんばんは!

この後、磨ぎ出しで接着部が剥がれて二度と立ち直れなくなる未来に10ポイントw

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんばんは!

綺麗に分断された事が幸いしましたかね。
破断面を合わせてみたら綺麗にフィットしてくれました。
問題は強度ですよね。
磨ぎ出しの際のこすりのちからに耐えられるか、或は何らかの対策を考えなくてはならないか・・・・

Limahl さんのコメント...

ヒロシさん、こんばんは!

いや〜〜、シンナー風呂いい湯でしたよ(笑
でも、あれイイ方法ですね。
残り湯の処理も簡単だし。
ご教授ありがとう御座いました!

Limahl さんのコメント...

オミットさん、こんばんは!

そう、愛こそはすべて、ですよw
まあ、小さい43サイズで、しかもデカールも僅かなキットだったからこそ、やり直す気になったかもしれません。
それにねー、キットの貴重さを思うと、おいそれと捨てられないしねー。

Limahl さんのコメント...

基地長、今晩は!

お口に合いましたでしょうか?

不屈の闘志と精神力>
いやいや、ヒロシ兄ィの72Dのケースよりは軽いと思いまっせw

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

被り俺、かなりマジで考えたんですけど、それやるとなるとインテリアも殆どやり直しに近くなってしまうので、屋根付ける事としましたヨ。
それにまだまだ脱いで勝負できるようなタマじゃないしねー、っつー事でw

Limahl さんのコメント...

きよみさん、こんばんは!

今回については、サイズも小さいのと、ここまで来るのにそれ程手間掛かってなかった事が、やり直しの意欲を維持できた要因でしょうね。
手間と時間を掛けていたのならら・・・・・
多分ショックで半月は工房に向えなかったかもしれなイ(笑

Limahl さんのコメント...

oshanpinさん、こんばんは!

これが1/20や1/12のF1キットなら悶絶死してますね。
そういや、自分今回のような痛いトラブルが多い気がする。
集中力が欠如しているのかな?
まあ、ブログネタに事欠かないので、その点ではヨイのですが(爆

匿名 さんのコメント...

うちでは子供がNSUの43レジンを投げましたね。
8本のピラーが粉々になり呆然としましたが、プリペイントキット、デカールたっぷりだったため、すべて貼りあわせて細かいところは見ない仕様にしましたよ。
固いレジンは怖いです。

ミゾロギ さんのコメント...

すみません、ちょっと手元が狂って勝手にコメントがアップされちゃいました。ミゾロギでした。

クラッチョ さんのコメント...

お気持ちお察しします。
先日33のリアカウルを床に落としましたが
軽い音をたてて転がってました。
やはりプラモデルは軽いから大丈夫なんですかね?
いつもtwitterのつぶやき楽しみにしてますよ。
今後もよろしくお願いします。

Limahl さんのコメント...

ミゾロギさん、こんばんは!

NSUの件、以前ミゾロギさんのブログで拝見しましたよ。
あれは親としての度量が問われる瞬間ですよねー。
自分は・・・・・・・・
まあ全ては親の責任だ(笑

Limahl さんのコメント...

クラッチョさん、こんばんは!
ブログの方でも宜しくお願いしますね!

プラスチックと言えども、たとえばガイアのExクリアのような硬度の高い塗膜だと、衝撃を与えると割れますからね。
そういう点では要注意。
しかも、事件が起きるとすれば最終工程に近い、という点でも破壊力も絶大ですゼw

JW さんのコメント...

ナイスリカバリー!

自分だったら きっと諦めて
蜜柑山ですね。

そこはさすがLimahlさん。

ちょっと遅れただけですんで
再度 がんばってくださいね。

Limahl さんのコメント...

JWさん、こんばんは!

その瞬間は自分ももう「止めた!」と思ったのですが、このままでは後々スッキリしないだろう、と一晩寝て翌日酒飲んで騒いで思い直しましたw

今のところリカバリーは順調です。
結果オーライと行きたいどころです。