2008年12月7日日曜日

フェラーリ312T No.14 Pink



レッドの下地ピンク完了。
ガイアのブリリアントピンクです。
レッドの発色を良くし、塗りムラを抑える目的での下地ピンクですが、
そもそもこのピンクがムラムラになったらどうしましょー、
という事前の懸念は全くの杞憂。
かなりアバウトな吹き方したのですが、簡単に染まってムラも皆無です。
流石ビギナーに易しいガイアの品質。

さて今回モデラーズのブライトレッドが使えるようになった事もあり、ナレッジ蓄積として、手持の赤塗料について、各々の色合いと下地がピンクか白(今回は白プラパンそのまま)かでの違いを確認する為、カラーチップを作ってみました。
レッドカラー比較
※クレオス「ブライトレッド」となっているのは「ハマーンレッド」の間違いです
上の「P」と書かれている部分がブリリアントピンクを下地して上塗りしたもの。
「W」は白プラパンに直接吹いたものです。
この色同士で比較すると、見かけ上モデラーズのBレッドが一番濃い色合いですが、これでもクレオスのNo.3レッドよりは明るいです。
そして、キット付属のデカール(再販カルトもの)の赤に一番近いのがモデラーズのBレッドでした。
また、写真では下地の差が感じられませんが、実物を見るとどれも下地ピンクの方が鮮やかな赤となりました。それに染まり・発色も下地ピンクの方が早い段階で成り、当然その分塗膜を薄く仕上げる事ができます。
ピンク下地のメリット、改めて実感した次第であります。

さて、流石に大面積のカウルは下地のピンクを吹くだけで一日仕事。
(いや、他にも家の事とかあるし・・・)
ピンクの乾燥も十分取るべく、クライマックスの赤は明日以降とします。

あとはパイピンク関連の細かい仕上げ等々・・・

複数本平行に走る所なんかを、奇麗にまとめるべくニクロム線で縛って、その上からアルミテープの細切りでタイラップを表現しようとしたらお話にならず玉砕。

なので、先日のAMCでこいつを見つけて使ってみる事としました。

知恵も工夫のかけらもなくて申し訳ありませン。
こういうのに頼るしか無い、過保護なワタシであります(苦)

で、使ってみたら

やあ、金掛けただけの事はある(笑)
満足、満足。


あとはウイング関連のメッキパーツ。

ヒケが見えるのでメッキ落して修正するのですが、このメッキがまあ〜落ちない!
キッチンハイターで10日、カビキラーに漬け直して10日、それでもこれ以上はもう駄目。
模型用の専用溶剤は処分に躊躇しそうな気がしたので、一般家庭用のものでどうにかしたかってのですが、時間ばっかり掛かるので、これ以上はペーパーで削り落します。
どうせヒケ修正する事だし。

8 件のコメント:

Kazu さんのコメント...

レッド、すんごい拘りですね!
あたしなんざ、チップの違いがほとんどわかりませんよ(笑)。
エンジン回りのパイピングも、うっとりしますねえ。
あたしゃ、こんな大物は手をつけられませんが、がんばってくださいね!

ヒロシ さんのコメント...

やはりフェラーリの赤には拘りが出ちゃいますよね。
私も実際作るとなったらかなり悩みそう。でもピンク下着もとい下地は定番ですね。
レッドの塗装頑張ってください。

yaszo さんのコメント...

コダワリの赤、楽しみですねぇ(^^)
やっぱり赤は下地からキッチリいきませんとね。

聞いた所によると、モデラーズのカラーはフィニッシャーズやガイアとは塗料の成分が多少違って乾燥時間なんかも違うらしいのでご留意のほどを。

Mナンセル さんのコメント...

先日はお疲れ様でした。無事帰ってこれました。
AMCでの模型談義は楽しかったですね。
また機会があれば行きましょう。
oshanpinさんとリンクされたんですね。あの後そんな話になってたとは。

そうそう言い忘れましたが、瓶の塗料が半分しか入っていないのは私が使ったのではなく(笑)残り半分は溶剤を入れて希釈しやすいようにとメーカー側の配慮らしいです。

Limahl さんのコメント...

kazuさん、こんばんは!

やっぱ、これ位の微妙な色合いの違いを表すにはWebの写真じゃキツいかもしれないですね。
ハリ線のような細い線は駄目ですんで、ちょいと太めでがんばってみます!(笑)

Limahl さんのコメント...

ヒロシさん、こんばんは!

自分はどちらかというと黒のレースが・・・(R18)

実はピンク下地って、光りの加減でオレンジに見えたりするのではないか、と思ってなんとなく敬遠してたんですけど、隠蔽力のある塗料を使えばそんな事ナイ、というのも判りました。
赤は一気に仕上げたいので、まとまった時間が取れる時に掛かる予定です。

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

アドバイス、早速確認してみました。
いやー危ない危ない(汗)
知らなかったらガイアカラーの感覚で翌日あたりにデカール下地のクリア吹いていたかも・・・
アドバイス感謝です!
乾燥時間はたっぷり取りますね。

Limahl さんのコメント...

ナンセルさん、こんばんは!

こちらこそ先日はありがとう御座いました。
レース、どうでしたか?

あわわわ、モデラーズカラー、両方とも未使用品だったのですか!
気が付かずに申し訳ありませんでした。
そして、こんなにまでご好意頂き、改めまして深く感謝致します。
さっそく瓶に所定の量の溶剤を入れてプラ板に吹いてみました。
いやいやいや、先日より数段塗り易く、そして素晴らしい発色。
この赤、ホントに鮮やかですね!
早くカウルに塗りたいです。
でも早くて明後日かな〜?