2008年9月6日土曜日

JAS MD-90 七号機 No.4 TAKEOFF!

七号機、デカール貼り終了した翌日、
表面についた糊を水洗いで落そうと思ったのですが、
この直前に行った404の水洗いで見事にデカールが流れ落ちてしまい、
結構しっかり密着できていた、と思っていた404でさえ駄目だったんだから、
この七号機は間違いなくベロンベロンに剥がれ落ちるに違い無いだろう・・・


そう判断して手持のウェットティッシュでサラッっと拭き取り。
ここに来てやる事かなり雑になってきましたなあ。

更にこの翌日、いよいよクリアコート。
最初にやや遠目の位置から気持一皮分を薄く吹いて一日乾燥放置。
で、今度はフツー目にクリアをコート、すると・・・

デカール表面がぶくぶくじゅわじゅわ・・・・・
「これが最高級有機質肥料的デカールの実力かっ!!」
要は自分に慎重さが足りなかっただけなんでしょうけど、
経験数少ないとはいえ、これまでデカールクリアコートで泡吹かせた事は無かった事もあってか、ちーと油断してしまいました。
ここまで来たら仕方ないので(半ばやけ)、このぶくぶくじゅわじゅわの上から更に更にクリアを重ね吹きしてそれ毎封じ込めてやりました。(苦笑)
そしてその翌日はデカール段差消しの中磨ぎ。
一度では消しきれなかったので、再度クリアコートと中磨ぎを行って、最後にじゃびじゃびクリアコートでフィニッシュです。



JAS MD-90 No.7

JAS MD-90 No.7

JAS MD-90 No.7

JAS MD-90 No.7



バックの白紙、いー加減どうにかしなきゃ・・・

えーと、クリア表面はびしゃびしゃクリア吹きっぱなしで、コンパウンド磨ぎ出しは行っていません。
自動車のような鏡面になるまで磨いてしまうとかえって不自然かなあ、と思い、最後のクリア吹き後の状態が良かったので、これでヨシとしました。
とっとと完成にさせてしまいたかった、という事もアル。


デカール関連でミスを乱発してしまった七号機ですが、
実は最後の最後で決定的なミスをしている事に気付きました。

後部座席窓がエンジンフレームに隠れている!!
客席窓デカールの貼付け位置が後ろ過ぎたのですね。
もっとよくインストを見て位置確認しておくべきでした。


そんなこんなで失敗点多数でしたが、作っていて面白かったです、エアライナー。
なので、今後も車模型製作の合間にちょこちょこ作ってみたいと思います。
で、実は早速六号機の製作に入っていたりします、ハハハ。

4 件のコメント:

躍人 さんのコメント...

完成オメデトウございます!!!!!
いい!とってもいい!!
なんとカッコヨイ作品なのか…
これは私もはやくエアライナー作らねばぁぁぁぁ…

なきうさぎ さんのコメント...

完成おめでとうございます!
1&2号機、実機も乗ったことありましてハセガワからリリースされて即2製作、作飛行状態で吊るしてましたが1号機は窓に向いていた側が日焼けしてデカールの色が抜けちゃいました。
エアライナー、ストックがかなりあるんで久しぶりにひとつ作ってみよかなあ~

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんばんは!

いや、どーも、ドーモ、であります。

今回、出来については色々あるとは思いますが、実機についての知識を殆ど持ち合せていない為か、変に拘る事なく、終始自然体で作る事ができました。
この位のサイズだとお手軽だし、エアライナー作り、これからも自分的には盛り上がりそうです。
躍人さんの「出発」も待ってますゾ。

Limahl さんのコメント...

なきうさぎさん、こんばんは!

そうかっ!!吊るしか!!
いーですねー、やってみようかなー。
飛行機はやっぱ、飛行状態が一番イイんじゃないかなあと思っております。
(素人のくせに)
よーし、吊るし方調べてみよう。