2009年3月18日水曜日

ソッピース・ストラッター No.4 黄

♪あと12日寝ると~ 3月31日~~~♪♪







行間に思いの丈をぶつけてみました。


・・・・・・閑話休題


先日ようやく「フライボーイズ」を観ましたよ。
最寄のレンタル屋に置いてなくて、結局港北のツタヤまで行って借りてきました。
映画そのものは、あの時代の飛行機が見たい、という動機であれば十分楽しめる内容でしたね。
かっこつけてヘンに小難しくしてないのも自分としては好印象。
肝心の劇中の機体はレプリカなのかもしれませんが、鮮明な画像で見れた事で、現在訳わからず複葉機模型を作っている自分にとっては、模型製作資料としての価値も高い作品でした。
ところで、最近のレンタルDVDは本編前にスキップ不可能な予告編が入るのですね?
ちょいとイライラしながらそのまま続けて始まった本編を観賞したのですが、そのせいでメニュー画面を開かなかったので、このDVDがDTS音声収録している事を返却後に知ったのでした。
グソーーーーーー!




・・・・・・・続、閑話休題



ストラッター、機体と翼に色吹きました。

指定色のハンブロールのリネン、というのがよく判らず、フライボーイズブログの製作記写真から判断して、Mr.カラーのNo.39ダークイエローとNo.311グレーFS36622を手探り調色。
吹いてからもう少し黄色味を強くすれば良かったかなあ?と少々反省。

翼のリブ周り、凹部分を、ブラシカップ内に残る先の調色カラーにダークイエローを加えて濃い目のコントラストを付けてみる。

最初に主翼の裏側で練習を兼ねて試し吹きしてみて、色具合を決めました。
色を濃くし過ぎて無残な結果になるのが怖くて、気持ち色が違うかなあ?ってな程度に抑えておきました。
結果はまあ、作った者だけがわかる違い、ってヤツですね(爆!

続けてコクピット付近の金属カバー部をマスキング塗り分けしようとしたのですが、

塗膜がテープに持ってかれる~~!
オリジナルのモールドを極力残したく、最初に中性洗剤で洗った以降は、合わせ目消し以外の所にペーパーは当ててなかったのですが、そのペーパーを当てていない所の密着性が良くありません。
一方、ペーパーを当てた所は塗膜がテープに持っていかれる事はありませんでした。
うーむ、最初の洗いが十分でなかったのか、指の油が付いていたのか・・・・・

で、塗膜が剥れた場所はピンポイントで再塗装して、カッティングシートに、マスキングテープを貼り付け剥し、を繰り返して接着力を落としてリトライ。
今度は塗膜が持っていかれる事もなく、塗分け境界線もどうにかクッキリしましたが、肝心の吹いた色が何を勘違いしたかMr.カラーNo.61焼鉄色を使用してしまい、どうにも無残な仕上がりになってしまい、もう一度マスキングして吹き直す気力もなく、タミヤエナメルのフラットアルミにスモークを加えた色で筆で上塗り。

この粒子ムラがリアリティを高めているのだあー!、と高らかに強がって、無理やり進捗を進めます、●×▼・・・・

エンジンカウル?(何て言うんだ?この部分)はスーパーステンレスに半艶クリアを混ぜて吹きつけて接着。

裏側は事前に焼鉄色が吹いてあります。
合わせ目隙間がデカイのも、時代を反映していてオツなもんさ~~、ともう一度高らかに強がって、無理やり進捗を進めます、●×▼・・・・

ここまでくるとプロペラを付けてみたくなる。
今はまだ接着するわけにはいかないので、ダボ穴に差し込んだだけにして・・・・

うーむ、なんか違和感あるなあー。
この後デカール貼って、全体を半艶か艶消しのクリア吹けば落ち着くかな?
そうだ、デカール念のためスキャンしなくては・・・、諸先輩方によると相当なモンだ、という事らしいので。





・・・・・・・え?
・・・・・・・「BMフライボーイズ」ロゴ?


次回につづく!!

6 件のコメント:

Kazu さんのコメント...

何だかんだで、いい感じではないですか!
塗色も、すっかりおフランスで、金属部分とのコントラストも素敵です!
これであなたも、すっかりBMフライボーイズ!
このペースで、完成まで行ってください。

腹ペコ山男 さんのコメント...

やってますねえ(^^)BMフライボーイズ軍団拡大中ですね。

Limahl さんのコメント...

kazuさん、こんばんは!

だいたい何がイイんだかワルイんだか判らずにやっているので、このまま行くと悲惨な結果になる悪寒大であります。
う〜〜〜っ、完成まで持って行けるか?

Limahl さんのコメント...

腹ペコさん、こんばんは!

引き続き入隊募集中らしいンで、腹ペコさんも是非!
共にトンカチで機銃を叩きましょう!
(あー、映画に感化されてる)

作左 さんのコメント...

おはよーございます!
いやいや、凄いかっこいいですよ。
リネンもそれっぽいし、
カウルも金属感ばっちりでおま!
頑張ってくださいね。

う~む、デカール……注意スベシ
ニイタカヤマノボレ〇五一六!
……なんのこっちゃ ですな(笑)

Limahl さんのコメント...

作左さん、おはようございます!

色塗りの段階に入って、工程が進む毎に、出来のワルサに落ち込みの積上げ状態、となっております、ハイ。
う〜〜む、こんなんでハリ線の工程を語るなんぞ10年早いゾ。

とりあえずはデカール貼ってカッコ良くなる事を期待したいであります!