2008年11月3日月曜日

ボーイング737-400 No.8 たとえ段差を消せはできでも、シルバリングは消せはしない

デカールのシワや段差なんぞ、クリア超厚塗り磨ぎだしで押さえ込んでやるッ!!

消せました、ざまーみろ。

が、しかし。
今回も盛大に出してしまいましたシルバリング。
クリアの磨ぎ出しで少しは目立たなくできないか、
とガシガシ削り込んでいたら・・・


クリア毎剥がれてしまいました(哀)


更に、
下地形状の複雑なドナルド(マクドナルドのピエロもドナルドなんだよね、ややこやしい)の手の部分の中磨ぎをしていたら、ペーパーの当て方がまずくて下地出してしまいました・・・

え〜〜い、こんな事でメゲテいる場合ではナイ!
と己を鼓舞しながら、できる限り修正して、


中磨ぎ後のオーバーコートクリアまで終了。
前回のMD-90の時はコンパウンドでの鏡面出しまでは行いませんでしたが、今回は出来を艶で誤魔化しますんで(爆)、車の時と同様、ここから一日置いてコンパウンド磨きに進みます。

でも、しかし・・・・・


シルバリングはしっかり残っているのであります・・・・




XTC-THE DISAPPOINTED

[via FoxyTunes / XTC]

4 件のコメント:

Kazu さんのコメント...

画像でみるかぎり、シルバリングはわかりませんよ。
まあ、ここまで来たから、細かいことは気にしない方向で(笑)。
でも、やっぱりアップにするとミッキーもミニーもコワいっすよ(爆)。

Limahl さんのコメント...

kazuさん、こんばんは!

そんな、僕らの世界のヒーローとヒロインがコワイだなんて・・・・
でもですね、薄暗い部屋にコイツを置いておくと、無機質な笑顔が確かに薄気味悪かったりするのですよ(笑)

ゑびすどん さんのコメント...

 ディ○ニーキャラははマジマジと見ると怖いときがありますね。うちの生徒達が可愛い可愛い言ってるスティッチも、私から見ればグロテスクなんですが…アメリカ人と日本人の感覚の違いでしょうか。

 しかし大判デカールよくぞお貼りですね。脱帽です。

Limahl さんのコメント...

ゑびすどんさん、こんにちは!

アニメキャラ、己の感覚に照らし合わせてどうしても理解できないヤツ、結構ありますよね。
自分は英国のTV番組テレタビーズがどうしても理解できないです。
あ、我国のアンパンマンも結構理解し辛いかも・・・・
特に顔を食べさせたり、取替えさせたり・・・
考えようによってはグロ?

大判>
うにゃうにゃ、必死に写真写りを考慮して誤魔化した結果ですヨ。
実物は笑っちゃいます、ハハハ。