2008年11月29日土曜日

フェラーリ312T No.13 大地に立つ

前回のエントリーにて有り難い事にナンセルさんよりモデラーズのブライトレッド支援の申し出がありまして、大面積カウルの赤色エアブラシ塗装ではムラを出さずに上手く仕上げる自信が無く、しかしながらタミヤの缶スプレー、イタリアンレッドはイメージよりチョイ濃いかな、とも思っていたもんですから、こちらとしてはまさに願ったり叶ったりであります。
改めましてありがとう御座います、ナンセルさん。

そういう事で、今回のタイトルは"Red"とはなりませんでしたが、代わりにカウル以外のパーツの製作を進めます。



タイヤとホイール作りました。
ホイールのディスクはクレオスのゴールド、リムはガイアのSBジェラルミンを使用しました。
タイヤの「いい年」ロゴは、タミヤエナメルのフラットホワイト筆塗り。
ホイールに装着する前に筆塗りして、その後はめ込んだらその際のゴムの伸びで塗膜が割れて剥がれ落ちてしまいました(泣)
で、ホイール装着状態で再度塗り直し。
どうもゴムパーツとタミヤエナメルの密着性は良くない様で・・・
経年劣化はもちろん、この後の工程でもちょいと心配だなあ・・・
この場合はラッカーを使用した方が良かったのでしょうかねえ?

で、靴ができたら早速履かせてみたくなるのが人情(?)
シャシとエンジンの位置出し接着も兼ねて四輪に履かせました。






何も言えねェ・・・・

----------------
Now playing: John Coltrane - Say It (Over & Over Again)
via FoxyTunes

6 件のコメント:

Kazu さんのコメント...

すげえ…。
カッコいい…。
確かに、何もいえねえ…

Limahl さんのコメント...

kazuさん、こんばんは!

パイピング、そのままだと四方八方にちらかるので、ニクロム線でまとめでみたのですが、こいつが全くもって上手くできず・・・(苦)
kazuさんの張り線技術に改めて憧れる今日この頃であります(笑)

yaszo さんのコメント...

やっぱりタイヤ付くとカッコいい…
何も言えねぇ(笑)

12気筒は確かにパイピング大変そうですよね。俺は6気筒でよかった(^^;

躍人 さんのコメント...

「312Tが…312Tが立ってる!」
「摘んだわ、生まれて初めて自分の足で歩いてお花を摘んだわ」

…ていうボケは禁止ですかそうですか。


ボクもF-1作ろうかな…ただし1/20でw

Limahl さんのコメント...

yaszoさん、こんばんは!

プラグコードや燃料パイプは上手くまとめられたのですが、ラジエターホース類の取り回しがなかなか・・・
最低限まとめてないと見苦しくなりますんで、頑張っているのですが、ニクロム線の縛り付けがどうも駄目でねー。

6気筒でよかった>
でもボディの塗装はF1よりかなり大変かと(笑)

Limahl さんのコメント...

躍人さん、こんばんは!

おお、そう返すか!
いやはや、これは予想外。
やはり躍人さん、ただ者ではない(?)

アメプラのインディ見事に完成させたのですからイケますよ、20分割だろうが12分割だろうがどんと来い!で行きましょう。