2008年10月26日日曜日

ボーイング737-400 No.4 SKY BLUE

先日、「主翼の付根に何かアル!!」と叫んだら、
こちらの食いしん坊万歳!様より、
「目の錯覚だよ、疲れているんじゃネ?」
とのご指摘を頂き、改めてよく見てみると、
「何もナイじゃン(現実から目を背けるな!!)
という事で、心置きなく次ぎの工程に進むであります。





胴体に色塗りました。

いつもの通り、ガイアのExホワイトをサフの上から吹いてベースとし、
胴体のブルーは、クレオスの#34:#323=5:4ぐらいで調色したカラーで吹きました。

乾燥後、あちこちマスキングして、翼関係を色々塗り分け。


ふむふむふむ、イイ感じでおま。

エンジンも塗分けに手間掛かったけど

こちらもイイ感じでおま。

さて、明日はクリアを軽く吹いて、いよいよネズミくん達を貼付けるでありますよ。
楽しみと不安が交差するスリリングなひと時、であります。




2 件のコメント:

食いしん坊マンセー さんのコメント...

エンジンの塗装のレシピを教えてください(過去記事にあったらゴメンナサイ)。
メタリックが素晴らしいので是非知りたいでつ。

Limahl さんのコメント...

マンセーさん(笑)、こんばんは!

ノズルはクレオスのスーパーステンレス瓶生、
プラグ?はガイアのガンメタ瓶生、
両方を組付けた後に、クレオスのクリアオレンジを軽く吹き付け、ちょいと焼けた感じを出そうとしましたが、狙ったのとはちょいと違った効果が出たようです。

前方のファンは、カウル口周りと一緒にガイアのスターブライトジェラルミンを吹いた後に、カウルをマスキングして、ファン及びカウル内部にスモークを吹いて影効果を狙いました。

そんなんで、特に変った事はしてないデス。
やってみるときっと簡単、お試しあれ。